学びと教育

学びと教育

実はアラサーの通信大学生な話

教員免許取得のために教育実習に昨年は言ってました。社会人になってからの学び直しは大変な面もありますが、実習に行くことを考えると結局は本業を辞める決断のきっかけにもなったと思います。通信制大学であっても学割が適用されたりもしますのでお得に活用できます。また、教育現場に行くことは教員にならない限りできない経験と思っています。

学びと教育

高校の時の尿検査でタンパクが三年連続おりてた話

教育方針に対する考え方は保護者や大人、そして学校や地域それぞれ十人十色です。タイトルにあります、高校の時の尿検査でタンパクが下りていた話について。あまりにも形骸化したルールで縛る学校でしたので非常に苦痛でした。何度やめたいと伝えたことか・・・。そんな話から自主退学に関することにも触れています。コロナ禍の今。徐々に選択肢として増えているのですよね。