耳で情報を入れよう

100記事書き続けて見えてきたこと ブログの方向性と継続する重要性

記事を執筆し続けて
記事を執筆し続けて

こんにちは!ヌンタコブログのヌンタコです。

やっとやっと100記事目です!

振り返りの反省と、今後の方針を今日はまとめようと思います。

100記事書いた感想

大変でした。が一言目。けれどもガッツリやってるアフィリエイター様とは違い、今回の100記事まではまずは継続するということが目標であったので達成したかなと。

自分にある程度甘くないと、続けられないよ笑

1日のこれにかける実働時間としては、30分程度だと思います。

少な! 自分の思ったことや感じたことをリライトもなくつらつらつらねているのでこんなもんでしょう。

でも専門的な内容ですと1時間ほどはかかってます。

文章を作るのは好きという話を以前の記事で書いたと思うんですけど、本当にその通りで苦ではなかったです。ただ、意図が伝わっている文章であるかは非常にグレーですね。

なるべく察してもらうような文章は削ぐように書いているつもりではあります。

たまに読み返して、読みにくいものところどころあるけれど汗

でもなんとか継続できたことが自信につながりました。続かないよね。と言われるのが一番ショックなので汗

でもまだこれからだな。というところ。

振り返りと反省点

全体のカテゴリーを振り返ってみていると、やっぱり自分は教育・お金・生活ノウハウあたりが一番書きやすいジャンルなのかなと思いました。プログラミングの記事も書きたかったけど、ここに書くべきなのか?とそれも悩んでます。

それはさておき、あまり読み手を想像せずに書いたもの、書いてないものとまばらであったのでその辺りは修正がいるなと思いました。

他にも広告を貼るときにもそれに対しての理解度が欠けているものも多かったので反省点。

もっとインスタやツイッター、他ブログの内容も加味して記事を書けた方がリアルだなと感じた。特に口コミ系はね。

ただ買い物関係の記事を完全に書かないのはちょっと寂しいけど・・・日記になりつつあるのでしばらく封印できたらと思う。

ブログの今後の方向性

ひとまずジャンルを3つに絞ります。

  • 教育
  • お金
  • 生活ノウハウ

お金も金融教育に絡んでの話ですけどね。

生活ノウハウはやっぱり置いておきたい。

そのうち特化ブログにしようかなとも思ってます。教育に思うことはいろいろありますし、あと自分の学習のためにも置いてた方がいいのかなと。

5月は途中から別件でサイトを編集していたので頭を使うことがよくありました。

こっちは地元でお世話になっている団体の探究学習カリキュラムのサイトです。

書けば書くほど、考えれば考えるほど疑問と自分の軸が精錬されていく感覚があります。

インプットができてないし、学習指導要領も最近確認が取れてないのでその辺りも学び直さないといけないなあと感じています。

あと50記事ごとに1日お休みしますので!

継続は力なりを信じて

継続ができてひとまずはよかったなあ。という感想です。そして今後はよりターゲットを絞って自分が深く追求できそうなジャンルのみを扱うようにしようと思います。

いろいろと書いていましたが、マルチタスクは脳に良くないという記事を読んだので、なるべくやりたいことの軸がブレないようにしようと思いました。

教育記事を他のサイトでも書くことを考えると、これが一番ブレなくていいかなと。自分のやりたい方向性とマッチするので。

そして口調が敬語とフラットな感じがよく混ざるのでどっちに寄せようかな〜・・・

ともこれも統一させた方が良いですね。

ちなみに前回「ノマドじゃないよ」的な記事を載せていましたが、ノマド風になる事態となりました。というのも知識のインプットも良書を選ぶ必要が出てくるので、図書館なり本屋なり、本屋併設のスタバなどに居座る必要が出てきました。

ということで折り畳みのキーボードとipadで記事執筆はしようかなと思います。

家から出なさすぎてちょいちょい出た方がいいと言われるので、こうして用事を作って出ることにします。


ちなみにちゃっかり宣伝ですが、折りたたみキーボードは二つ折りが良さそうです。