耳で情報を入れよう

私がこれまで副業でやってきたこと3選 本業にバレないように業務委託形式でやっていた

自分に合った副業を探そう
自分に合った副業を探そう

こんばんは、ヌンタコブログのヌンタコです。

最近低気圧で体がだるいですね。円安とインフレでさらに気分が沈みます・・・

今回は過去に私がやってきた副業についてご紹介しようと思います。

家庭教師

今でこそオンラインでやっていますが、家庭教師は基本的に対面でした。

家庭教師を初めてやったのは19歳の時ですね。

そして就職してからもやっぱりやりたいな〜と思ってこっそり家庭教師センター的なところに登録して進めていました。

社会人になってからは2人ぐらいみていたと思います。時給はピンキリですが¥2500~でした。

そして今はオンラインの時代なので登録して経験があれば生徒さんがついたりもしています。ただ、自由度の高いところとそうでないところの温度差が大きいです。

マニュアル化が徹底しているところは時給が安かったり

逆に自由度の高いところは裁量性という感じで高い印象です。

私が登録しているところは自由度が高い反面マージンが発生しています。

ただ、家庭教師に求めるものはまちまちで。偏差値の高い大学を出ているからといって、教えるのも上手とも限りません。でも広告として打ちやすいので慶応大以上・・・などの広告文も出ていたりします。

私の場合は大した学力ではないですが、それでも生徒さんがいます。ありがたいことに。なので、どういう方針で進めているかは明確にして自身の良さをPRしてくれるところに登録するのがいいですね。

自由に先生を選べて入会金がないところがおすすめです。無料体験が各先生1回ついているので納得いくまでいろんな先生と授業できます。マナリンクさんは定評ありますね。自由度が双方ともに高い。

プロを指名出来るオンライン家庭教師

Webライティング

20代半ばで転職した際に紹介型派遣(一定期間は派遣でその後は問題なければ正社員というやつ)で半年ほど働いていました。結構最初の方は引越し代諸々でお金が飛んじゃって生活が大変でしたね。食べるものなくて笑

ということで収入が安定するまで何か副業でもしないとまずいなあーと思って始めたのがライティングでした。

ちょうどgoogleさんが量生産時代だったので、キーワードを一定数入れて1500文字以上書けばSEO的にOKとか割と緩い頃でした。今はサーチエンジンがかなり賢くなってQA方式じゃないとトップ表示できないとか縛りがあったりします。

テクニックはヒトデブログさんとかが分かりやすく書いていますね。

そんでライティングを始めたのはまず、「副業 ライティング」とか調べてました。

そこでヒットしたのがクラウドワークス。割と限界まで食べないと思考の壁がなくなるんですよね。要は確実にお金にならない時間がやだな〜と思ったら行動しない人多いですが、感情が入らないくらいお腹空くとやるしかない。とスイッチが入る。

ということでクラウドワークスで片っ端から応募していこう!と決めてやってみると3つ目ぐらいで採用者に目が止まって、資格記事を書いてくれませんか?と連絡が来た。

1記事1000文字程度で1000円ということで。今で言うと1文字1円で高単価な方。

元々調べるのも文章書くのも好きだったのでゴリゴリ書いてたら、1ヶ月60記事以上書いてて6,7万を2ヶ月くらいで稼いでました。もちろん業務委託なので会社にバレることもなく。

ただ、3ヶ月目からは欲目が出て楽をしちゃった結果外されて笑

情けない25歳だな笑 他のクラウドワークスの記事執筆もしましたし、その後はココナラで記事執筆します!と言うように宣伝して、クラウドワークスの実績を載せて1年ぐらいはコンスタンスに数万を月に稼いでました。申告義務発生しないぐらいに抑えてたかな。

最近のプログラミング副業コースなんかは案件獲得がこれとほぼ同じ流れっぽいね。

ただ色々あってやめましたけど。

チラシのポスティング

都会とか密集しているところ住んでいる人はいいんじゃないかな〜と思うけど。このポスティングも長いことやってました。

この20代半ばは私の中でお金がない暗黒期だったのでライティングに加えてポスティングもしてました。これも業者に登録して事務所にチラシ取りに行って指定されたエリアで配りにいく。と言う感じです。

ちなみにチラシによって単価が1~3円/枚で、一つの業種の会社のチラシだけでなく複数の種類のチラシを渡されるので一世帯に配布するチラシを数枚セットしてから配りに行きます。なので例えば4種類のチラシが各2円だったら、1世帯8円という計算ですね。

大きなマンションなどはポストが並んでいるので一気に100セット配れてラッキーとかありますが、セキュリティが高そうなところは注意書きあるので入れられなかったりします。

1〜2万円ほど稼いでました。

スキマ時間を生かして、もっと自由に働きませんか?【すきまワークナビ】

おわりに

20代半ばの副業では正社員になるまでの数ヶ月が金銭的に無一文状態だったので必死に探してましたね・・・

結果的に副業が安定して正社員になった頃は総額で30万いくか行かないか?ぐらいの収入でした。(手取りではないよ)

人間必死になればできるもんだな〜とも気づきましたね。

ただ、限界まで余裕や楽を削がないとお尻に火がつかないということも実感しました。汗