耳で情報を入れよう

Zoomが規程変更!無料枠は1対1のミーティングも40分までに

オンライン会議
オンライン会議

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

今回はタイトルの通り、zoomが規約変更をしたことで無料ユーザーは痛手を負いました。

Zoomが無料枠40分までに

今年の5月2日よりzoomの無料枠は40分までに変更となりました。

今まで私の場合はオンライン家庭教師をzoomで行っていたのですが、結構な痛手です・・・

毎月月額料を支払うと年間で¥24000-かかります。

たちまちは契約した数ヶ月は半額提供のようですが、一時凌ぎになります。

年間契約の方がさらに割安ではありますが、一生使うわけではないのでちょっと検討しますね。

年間で¥20000の出費になるならば他のことに使えそうです。

Google meetで手を打とうか

たちまちはgoolge meetが無料で使い勝手が良いのでそちらに乗り換えようかなと検討中です。

ただ、一点問題が。

Zoomの時は手書きの板書を画面共有で写していました。この時はPCをzoom接続、そしてBluetoothでipad画面を共有していました。また、授業用のホワイトボードアプリを使用していたのですが、このアプリだと開催者側が拡大縮小しても相手に反映されないのでとても都合がよかったのです。

ただgoogle meetだとそれができない。

PCでの画面共有のみの仕様となっています。なので応急処置はipadでgoogle meetを開催して、ブロードキャストの画面共有を行うことです。

でもこの場合は操作画面、開催者側の画面が全部丸わかりです。あと拡大縮小もそのままうるつので見栄えがとても良くない汗

Google meetで開催する場合の対処法

家ではパソコン2台ありますが、基本的にmac book airをメインで使用していて、winOSのmouse PCはほとんど使用していません。

ということでmacのbolt-C 対応のペンタブを装着することで対応しようかなと思っています。

正直絵を描くわけではないので最低限の機能でmac対応であれば問題ありません。

ということで見繕うと・・・

xp-penがmacbook M1にも対応していそうなのでこちらを購入しようと思います。

なるべく大きすぎない、ipadに取って代わるようなサイズ感でお願いしたい。

いろんなものが高くなったり無料がなくなったりで困りますね汗