耳で情報を入れよう

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器がとても便利・時短になりそうなので紹介

炊飯器のいらないお弁当箱
炊飯器のいらないお弁当箱

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

毎日記事を書いているわけですが、ネタに困ることも・・・

なので色々と広告もチェックしているのですけど、これは!と思うものがあったので紹介します。

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器

大体一人用の炊飯器とか、レンジでできる!という商品は浸水時間が30~40分あって炊き上がるまでに結局1時間かかってしまい全然便利でないというのがあります。

過去に使ったことがあるのですが、結局浸水した後にレンチンするのが面倒になって捨てましたね・・・炊飯器の早炊きでいいやってなった。

今回見つけたこのおひとりさま用高速弁当箱炊飯器(名前長・・・)は米入れて、水入れて、スイッチオンで終わります。すっごく便利・・・!

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器

ちなみに炊き時間は14分程度で、電気が必要です。

炊き終えた後にスイッチランプが自動で切り替わるのでそこから5~10分蒸らします。

結果、最短で20分以内に炊き上がるのですごく便利ですよね。

お米を研ぐと水分量の調整ができないので無洗米を推奨しています。容量が小さいほど、研いだ後のお米の水をよく切っておかないと、水分量微妙に違って柔らかくなってしまうんですよね・・・

ちなみにこれは0.5合が炊き上がります。他にもパスタとか鮭のムニエルとか、蒸し料理系ができるみたいなので材料放り込んでスイッチ入れておけばできてしまいます。

オフィス以外でも使える

会社以外でも、口コミを見てみると海外に単身赴任中の方などで使えると便利なようです。

電源プラグは海外の場合日本と企画が違うのでコンバーターが必要ですが、海外で炊き立てのお米が食べられるのはいいですね・・・

私も海外旅行のたった1週間だけシドニーやイタリアに滞在したことありましたけど、3日目ぐらいにはお米食べたくなってましたからね笑

お米と味噌汁あったらなんとかなります。

大学生とか研究室に泊まり込みの方もいたりするんじゃないでしょうか。

生米と水さえあればなんとかなりますからね。

夏場は使用しない方がよさそうですね。

私が前に勤めていた会社であれば電源の個人使用がかなり緩かったので、おそらくオフィスで炊くこともできました笑

寮生の人とかも良いのでは?

私も会社勤めだったらほしい

私も会社勤めだったら欲しかったですね・・・

というのも、冷たいご飯がNGだったので、高校の時は保温ジャーのお弁当でした。

お米と水を常備しておけば電気さえなんとか供給できればお米が食べられそうですね。便利になったもんだ。

広告文にキャンプでも!とありましたが、キャンパーはそこは飯盒(はんごう)を使うのではないか?と思ってしまいました。