耳で情報を入れよう

やっぱり美味しいカプチーノが飲みたい amazonで見つけたプッシュ式のエスプレッソマシンが気になる話

カプチーノ
カプチーノ

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

今回は前回に引き続きカプチーノを自宅で美味しく、コスパよく飲む方法をさらに考えたのでご紹介します。ここまでくると自己満の世界ですね。

ミルクフォームもしっかり作る必要がある

前回の記事でもカプチーノに触れましたが、ミルクフォームについてあれからしばらく検討しました・・・

先端にホイッパーがついているようなミルクフォーマーは安くて良いのですが、その時のミルクの温度で泡立ちにくさなどが際立ってしまいます。

なので、自分家で作っていた感想としては例えば1杯だけ飲みたいと思って作るけれど、失敗したのでミルクフォームをもう一回作るっていうのがすごく手間です。

温め直して作っていると今度はエスプレッソの方が冷めてしまうというイライラ・・・一度フォーマーで泡立てたものは再利用ができないのです。

ということで家でちょっと本格寄りで飲みたいのであればミルクフォームに特化したボトル式のこちらの方がいいのかな、と思いました。

いかに綺麗なミルクフォームを作るかが面倒であるかよくわかる記事がこちらです。

低脂肪乳の方がいいんですね、生クリームと原理は違うというのは初耳です。

押して圧を加えることでできるエスプレッソマシン

今回はこれを紹介したいがために記事をもう一本書いた次第です笑

片手サイズなので収納に困らないし、お湯を注いでゆっくり上から圧をかけて抽出していく。コーヒーの泡はクレマと呼ぶそうですが、このクレマがしっかり出てきてくれてこそ良いエスプレッソマシンです。

挽いた豆以外にも利用できるのでいいなと思いました^^

ただ、受け口に入れるコップの大きさには注意が必要ですね。ちょうどいいサイズのカップや耐熱グラスを選ばないとぐらつくそうです。

私もこれが欲しいので、お金が貯まったら買おうと思います。一杯600円程度のカプチーノは17杯ぐらい飲むと1万を超えます。35杯程度で2万を超えるので週に2回飲むと考えると4ヶ月程度で元は取れるかも?豆代や牛乳代金は考慮していませんが汗

美味しいカプチーノに会いたい・・・

コーヒーのお店でも当たり外れがあると感じています。香りがあまりなかったり、飲みにくかったり、酸味が強すぎたり・・・

エスプレッソになると濃い液体なので、豆の特徴がダイレクトに出てきます。

基本的に深煎りに近いものを選ぶようにしています。

ゴールデンウィークの予定がインドア、アウトドアの人もカプチーノは楽しめるはず・・・

と思いながら自己満な記事を書いてみました^^;