耳で情報を入れよう

在宅ワークで困ることはプリンターの有無も大きい コスパの良い複合機を検討する

プリンター
プリンター

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

4月ももう月末に差し掛かってますね。

リモートワークになる業種も増えてきているものの、愛媛の田舎だとブルーカラー系の職種ばかりなのであまりリモートワークというところは聞きませんね。

今回はプリンターについてお話しします。

リモートワークになると・・・

データ通信のみでのやり取りで完結するような業種であれば特に問題がないかもしれません。

あとは家の中では自分のライフワークバランスの切り替えがしにくくなるので、テレワーク室を利用する人も少なからずいます。

他にも観光業の収益がコロナ禍で目減りしたのものあるので、ホテル利用もできますね。

ただ、そこで困るのが私の場合印刷です。

ホテルにはあるにはあるのだけれど、USBを使わないといけないとか、1枚あたりの印刷代が高いとか、何かと面倒です。

コンビニでカラー印刷しようとすると50円ほどかかるのであまりやりたくないですね。

知り合いからお薦めされたプリンター

個人事業主として本格的にスタートするときは事務所を借りて運営していきたいなと思っているので設備が必要不可欠でした。

そうした相談も兼ねて話していた際に、業務利用するのであれば大容量インクの複合機がいいよとお薦めされました。

こちらのキャノン製のものとかamazonで見ていて結構良さげでしたね。

ランニングコストがかなり安かったので。

インクは純正のものはあまり使用しません。互換性のものと比較したことがあるのですが、全く問題なかったので3〜4分の1の値段で使用できるのであれば互換性でいいや。と思いました。

ただ、インクジェットですと最近では100円均一でもインクを取り扱っている場合がありますが、あれはあまりお薦めしないです。本当にざっくり見えたらいい。という感じの印刷の仕上がりになりました・・・

印字がところどころ掠れたりするんですよね。

現在レーザープリンターのみ使用していますが、事務所など目処が立ったら設備として準備していきたいなと思います。

テレワークの人で印刷資料が必須な場合は大容量インクジェットが一番おすすめですね。

スマホやmacとの通信面もよく調べておくこと

ネット通信でワイヤレスでデータを飛ばして印刷できるものが一番いいのですが、

私の使用しているキャノンのワイヤレス可能なレーザープリンターは、macとの通信は不可でした。

なので、Dropboxに落として、スマホのドライバーアプリを開いて、pdf形式として印刷するとなんとか印刷できます。A4のみとなりますが・・・

あとは拡大縮小などできないので必ずA4でpdf形式でデータを落とすようにしています。

ちょっと手間ですね。

このあたりの手間を省きたい場合は通信状態など良好となるか確認しておいた方が良さそうですね。