耳で情報を入れよう

楽天とヤフーとその他の物販サイトを選ぶ場合に手数料が安いところとメリットで選ぶ

物販をするには
物販をするには

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

ここ数年、または数ヶ月ほどちょいちょい物販系のサイトから連絡が来ます。

対応が面倒なので営業の方へ簡潔に選ばなかった理由をお伝えしてお断りしております。

物販ができるサイトはどこがあるか?

たくさんあるのですが、

  • Yahoo
  • 楽天
  • BASE
  • STORES
  • Shopify
  • メルカリ

ハンドメイドなら、

  • Creema
  • minne

などがあります。

他にも色々あるけれど、メジャーどころかなと。

ただ、メリットデメリットなど多くあります。

選ぶ基準は何か?メリットとデメリット

今から物販を始める人がどれくらいの目標で何を売るかでだいぶ変わってくると思います。

無機物であれば返品規定などはフォーマットがあるかもしれませんが、生物など食品を取り扱う場合は注意が必要でありますし、ネット通販の経験が乏しいと食品は後が大変なことが多いかもしれません。

それ以外の服やアクセサリー、雑貨その他の物について物販では

  • 手数料
  • 登録費用
  • 集客
  • システム利用が簡易

などが選ぶ基準になると思います。

例えば楽天のショッピングに出品したい場合は月額料金が一番安いプランで2万円近くしますしプラス10%程度の販売手数料を取られます。規模が小さいと痛い。

ヤフーは月額料金がない分集客が大変などあります。

ヤフー、BASE、STORESは手数料に関しては近い印象ですが、売上が5万〜10万を超えてくると大きな差になってきます。そこで引っ越しを検討する人も少なくないですね。

またBASE、STORESなどは自分で集客(SNSやYouTube、サイトなど)する必要があるので気づいてもらうのに準びがかかります。それが結構大変だと思いますね。

Shopifyは月額利用料があります。ただ、すごく良心的なのでオリラジのあっちゃんの動画でも紹介がありましたね。

あっちゃんの元動画がなかったので、こちらは切り抜きですが・・・

他にハンドメイドならminneやCreemaがあります。この二つの違いは、

  • Minne→布系や置物などほっこり系が多い
  • Creema→プロ、職人さんの作品が多い

という印象です。どちらも登録している作家さんもいますね。

そして一番手軽にすぐにできるのはメルカリです。

手数料も計算しやすいし、ひと目につくので便利ですが、元がフリマアプリなので客層としては安いものを狙ってくる人が多いです。なのでついで買いや他よりここで出品して安くできるものなど優位に働くんでしょうね。

なのでメルカリで購入してアマゾンで出品して利鞘を得る人もいる様子です。

転売の方も多いのでクリーンなブランドイメージをつけたい人にはおすすめしないかなと思います。

事業規模とスモールステップで進むのが良いと思う

あまり大きな目標を掲げていないのであれば最初は月額使用料がないか安いところからスタートしたらいいかなと思います。

そして集客に余裕が出てきたのと、売上が5万を超えるタイミングでお引っ越しを考えるのが良いと思います。

自分で集客する場合は時間が必要になりますし、そうでなく楽天などに登録して集客の労力をカットする場合は費用が必要になります。

物販は大変である。私もハンドメイドを少ししてますが、売れると素直に嬉しいですよ。