耳で情報を入れよう

パーソナルカラーと骨格診断 イエベ秋・ナチュラルタイプの場合の服の色選びと輪郭からの襟元選び

イエベ秋
イエベ秋

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

今回は私のパーソナルカラーと骨格診断についていつもの服や化粧、ピアスの選び方など紹介したいと思います。

パーソナルカラーがイエベ秋

イエローベースとブルーベースがありますが、必ずしも色白で肌の厚みがない人がブルベとは限りません。結局自分の肌写りが一番合う色系統を並べたものなので、しっかり診断しないとわからないことが多いです。

ちなみに私は自分で思ってた通りのパーソナルカラーでした。

ココナラと地元でパーソナルカラー診断士の資格を持っている人にも見てもらいましたが、なんだか答え合わせのようになりましたが、イエベ秋でした。

ちなみにイエローベース、ブルーベースにはそれぞれ、

  • イエベ春
  • イエベ秋
  • ブルベ夏
  • ブルベ冬

があります。

色のみでお伝えすると原色パターンが同じものは春秋、夏冬のセットです。

そこに白を混ぜるか黒を混ぜるかで春夏か秋冬かが決まります。

私のイエベ秋は原色パターンは春と同じで、さらにそこに黒を混ぜた色を得意とするものです。こっくりした色味が一番合います。

またアクセサリー類の色味はマットなゴールドなどが一番合います。

けれども春先の服の色に困ったりするのですが、必ずしもはっきりと別れるものでもありません。

イエベ秋ですが、同系のイエベ春も色味によっては自分に合う色がいくつかありました。これは合わせてみるしかありませんね。

こちらのサイトでパーソナルカラーは診断できます。

ちなみにイエベ秋ですが、

https://drobe.jp/posts/129

こちらの色が似合うようになっています。今期の春は緑のパンツが流行色ですが、白を混ぜた色味が多いので原色にやや黒が混じったような色をチョイスする必要がありますね。

参考:https://drobe.jp/posts/129

骨格タイプはナチュラル

骨格タイプではナチュラルタイプで関節が大きく、肩幅が広めです。女の子らしさに憧れはないのですが、服によっては事故るので本当に慎重に選びます。

ナチュラルタイプでは関節を隠す系統の服が合いますが、デコルテはある程度露出した方が綺麗に見えます。

服の系統ではカジュアル寄りなものを選びます。

  • カーゴパンツなど
  • 立体感のあるニットなどは得意
  • ウェーブタイプのフェミニンは苦手
  • レース素材はケミカルレースなどこれも立体感が必要
  • Vネックや深めのU字
  • ロングで体のラインを拾わないもの
  • オーバーサイズが良い

なので全体的に関節を隠すダボッとしたものを得意とします。メンズライクなものも良いですね。

私自身身長が高いのでメンズもレディースも買います。ジェンダーレスな買い物を楽しんでます。

学生の頃は高身長がコンプレックスでしたが、足のサイズも大きくて25cmほどなので、今ではメンズもレディースもどちらも靴を買いやすいので良かったと思ってます。

ただ、レディースの大きいサイズは数が少ないので困る場合もありますね。

こちらのサイトで骨格診断はできます。

顔の特徴や輪郭も考慮される

ただ、パーソナルカラーと骨格診断だけではまだ足りません。というのも先ほどのナチュラルタイプであればV字のカットソーなどが良いと言いましたが、私は輪郭が面長なのであまりV字が急だと面長を強調します。

なので診断結果を鵜呑みにしてはならず・・・

結局V字はVが急でないものを選ぶようにします。浅めのV字ネックのものです。

また、ボートネックなどナチュラルタイプが得意としていますが、これもボーダー柄などだと事故なので試着したりして決めた方がいいですね。

上記の診断でもちょっとわからないかも、輪郭までは・・・という方にはこちらで専門の方からカルテを購入するのがおすすめです。実際に私も購入したことがあり、細かく質問すれば答えてくれます。

最近では文房具もパーソナルカラーに合わせたものがありますが、手元と顔の近くに持ってきた時に綺麗に見せるために・・・だとか。美意識が高い・・・

あまり無駄な買い物もしたくないので、なるべく自分の特徴を捉えて買い物をしたいですね。