耳で情報を入れよう

ワークマンで買い物する時に知っておきたい7つのポイント

買い物
ワークマンでの買い物

ワークマンでバイトをしているヌンタコです。

今回は店員として気づいたこと、意外と知られていないことなどなど。

お得な情報なども紹介していきたいと思います。

オンラインストアを見てから来店が良い

オンラインストアで目星のものを見てから来店するのがベストです。また、オンラインストアでの取り扱い商品と、店舗のみでの取り扱い商品があります。

店舗のみの場合は店舗にしか置かれていません。

また、オンラインからの注文で店舗受け取りであればどんなに安くても送料がかかりません。とても良いですね。そしてオンラインでは店舗取り置き対応の商品もあります。取り置きを依頼する場合はオンラインストアからログインして行うか、または店舗に電話をするかによります。

オンラインのみでの取り扱い商品を店舗で確認して、返品となるとその時の状況に応じて店舗ごとの裁量で受付するか決まりますが、大抵は返品できます。

また、店舗に在庫があったものを取り置き依頼したが、実際に試着をすると合わなかった場合など、取り置きをその場でキャンセルすることもできます。

こちらのサイトでチェック→:https://workman.jp/shop/default.aspx

返品と裾上げについて

返品については以前はレシートとタグがついたままの商品(汚れや傷がないことは前提)で、1週間以内に持込みすれば返品対応してくれていました。

今は2週間以内であれば返品・交換対応してもらえます。

また、レシートがない場合は受付できないので要注意です。特にプレゼントのもので、気に入らなかったそうなので返品してほしいorサイズ交換などと言った場合にもレシートとタグは必須です。

レシートがない状態で返品させてくれないからとごねてもしょうがありません。なので、悩むのであれば必ずタグとレシートは保管しておきましょう。

また、ワークマンではズボンの裾上げサービスがあります。最近驚いたのが、シーズンの入れ替わり時期なのでセールで500円のズボンがまれにあったりするんですね。

この前の話

お客さんが恐る恐るやってきて・・・

お客さん

すみません、これって(500円のズボンを見せて)裾上げしてもらえるんでしょうか?汗

ヌンタコ

はい、対応しておりますので受け付けますね。

と言うこともありました。

裾上げの注意点ですが、

  • お店の混み具合によってその日のうちに渡せない時もある
  • ワークマン他店購入の場合は手数料がかかる
  • ワークマンと関係ないズボンも有料で対応している
  • その店舗での購入レシートと一緒に持ってきてくれれば裾上げ無料で対応
  • 裾上げしたものは返品交換できない(当たり前)
  • ズボンの材質や種類によっては裾上げできないものもある

こんな感じです。

常識の範囲であればほとんどのことは対応してもらえます。刺繍なども有料で対応しておりますが、ワークマンで行うのではなく、専門業者へのやり取りが必要なので注意が必要です。

店舗ごとのインスタグラム

ワークマンはフランチャイズなのでその店舗ごとにインスタグラムを更新しています。目星の人気商品などは入荷しているかどうか店舗ごとのインスタグラムで確認ができます。

ただ、店舗規模やそのフランチャイズ店の運営者の意向もあるので必ずしもどこもまめに更新していると言うわけではありません。ですが人気の商品はオンラインでも在庫がわからないものはチェックしておくと良いと思います。

問い合わせは管理番号が基本

よくある問い合わせなのですが・・・電話での問い合わせや、お客さんが店舗に来たときにまとめサイトの画像のみ見せられて在庫があるか聞かれる場合もあります。

全商品の名前を把握しているわけでもないので、商品名だけでは伝わらない場合もあります。経営者サイドであればわかるのですが、店員だと「どれだ?」となることはしばしばあります汗

シーズンごとに新作が入ってきたりするので、大変です。

問い合わせをする場合は管理番号をお伝えするとやり取りがスムーズです。

オンラインで見るとこの画像の管理番号と書かれている5桁の番号ですね。

ワークマンのサイトhttps://workman.jp/shop/g/g2300044018022/

後はこの番号とサイズと色を伝えればOKです。

店舗に在庫がない場合は、

  • 他店にあるか聞いてみる
  • 倉庫からの取り寄せが可能か聞いてみる

と良いと思います。

フランチャイズの場合レジのPOSシステムは店舗ごとの横連携はなく、独立しています。

なので、他店舗の在庫は電話をして聞いてみてください。

セールの時期と商品入れ替わりの時期

大体は大型連休の前後です。あと、セールだからといってユニクロのように値下げ!と言うわけではないです。例えば新商品が少し入荷するとかですね。

あと商品入れ替わりの時期ですが、大まかに分けると春夏のものが入ってき出すのが2月頃、そして秋冬ものが入ってき出すのは8月のお盆明けくらいからです。

この入れ替わり時期で前シーズンのものは価格が下がるのでチェックしておくと良いと思います。

防水と撥水は違う

よく勘違いされる方多いのですが、撥水と防水は違います

  • 撥水→小雨ぐらいなら弾くよ
  • 防水→土砂降りでも弾くよ、でも機能数値確認してね

という感じです。

機能の数値はタグに書かれていますが、耐水圧と透湿度は高いほどよいです。そしてこの数値が高いほど値段が上がります。後はリュックインのサイズであるレインコートなども4千円近くしますね。

耐水圧はその通り、ゲリラ豪雨でも弾くかどうか・バイクでも弾くかどうかなど示す数値となります。透湿度は高いほど蒸れにくいです。

キャンプ用品編

細々したキャンプ用品は店舗にも置いてあるのですが、現在販売しているテントやシェルフなどガッツリキャンプ用品などはオンライン限定品ですね。店舗で受け取ることもできます。

コロナ禍でキャンプなどレジャーアクティビティ需要が増えたのも影響してますね。

まとめ

最近のワークマンはワークマン女子という言葉が流行してるのと、ヒルナンデスで紹介されているという点からカジュアルウェアも人気です。

そもそもが仕事や作業用なので機能性におしゃれやファッション感覚が備わったことでかなり鬼に金棒化していると勝手に思ってます。ユニクロと肩を並べてますね・・・

で、他店も同じと思いますがワークマンの店員になるとシーズンごとに服を2着選ばせてくれます。つまり2着なんでも良いのでもらえるというわけです。

年間では春夏と秋冬なので4着もらえると言った感じです。とても嬉しい!それを着て出勤するというわけです。店員に対しては細かい服装などのルールはあまりないのですが、ネイルはNGでした。

髪型は金髪でない限り、あと清潔感があって威圧感がないものであれば大丈夫だと思います。気になる時は事前に相談してみると良いです。バイト希望の方はね。

セールは先程の2月と8月すぎない限りはなかなか値下がりしないので、気になるものは早めに購入しておくのが良いですよ〜

ワークマンは良い!