耳で情報を入れよう

実はアラサーの通信大学生な話

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

実は教員免許取得のために通信制の大学に通ってます。

2回目の大学生です。けれども新鮮味はなくタスクをこなすように課題を提出しておりました。

通信大学とは?

学校に通わずに大卒資格が得られる大学を指します。

教員免許取得ですと、すでに卒業されている場合は通信大学の方は最終的に除籍扱いとなり、免許のみ取得できるのだったかな。ちょっと詳しくないです。

昨今大卒でないと・・・というような空気感もあるので検討される方も多いようです。それにコロナ禍のリモートワークが増えたことで学びに時間を費やす方も多いようです。

通信大学生であっても、いくつかのサービスや交通機関では学割が使えたりします。

私も学割を使って映画を見たり、バスを利用したり、ネカフェを利用したりしました。あとアマゾンプライム。 ダメな場合もあるので、ダメと言われたら大人料金をしっかり払いましょう。多分フェリーなどはNGのケースがあったと思うので要確認です。

教員免許取得のための通信制大学

生涯学習がじわじわきてる中、ちょっとハードル高く感じてしまうのは教員免許取得の通信制大学だと思ってます。通信で完結するのであればいいのですが、教員免許取得となると必ず数週間の教育実習があるからです。

なので社会人で通信大学に在籍している人は必ずこの教育実習の調整が必要になると思います。

仕事はどうするんですか?

教育実習に行かなくては教員免許は取れないので参加するしかないのですが、この実習以外に介護体験も1週間あるので、長い人であれば合計で1ヶ月ほどは実習ということになりますね。

この時の仕事はどうするか?というと、次の三つの手段に限られると思います。

  • 会社を辞める
  • 有給や休職扱いしてもらえるか会社に相談
  • 育休とうまくすり合わせる

とりあえず考えられる手段です。ですが、結局は会社を辞めるという選択になると思います。

有給や休職扱いについては、その会社の業種によって寛容であるかどうかだと考えます。

私の場合教育畑は本業とかけ離れるので相談もしませんでした。多少上司に話をしたのですが、納得できない内容なので辞めるしかないですね。

また、育休とうまく擦り合わせられるかということも考えました。とはいえ子供は授かりものですし、このために出産するのもなんだか変な気もします。

それにもしうまく擦り合わせられそうだとしても・・・まず問題として実習期間中に親や保育施設に子供を預けられるかどうかという問題があります。

また、実習に行く場合は目安として実習開始の数ヶ月前か半年前には面談があるのが通常です。

そして、実習先の学校には「妊娠していないか?」という書類と言いますか健康診断を添付して送る必要があります。大体6、9月のどちらかで実習は始まるのでその前年の秋頃に実習希望先にアポイントメントをとって書類を送ったりします。

結局は逆算しても産休と被るので不可避と思えます。かなりうまくいったパターン。です。計算上は。

教育実習へ

一言でいうと学びが多かったです。詳しくはまた別の記事で書こうと思いますが、あと教育実習に参加させてもらった学校も雰囲気がよくてとても充実してました。心は穏やかではなかったのですがね汗

授業準備が大変でした。ここはどういう学びになるのか?ねらいはなんだ?というのも自問自答しますし、資料の選定もありますし、指導教諭からも聞かれますし・・・

あとICT活用が進んだ学校だったので電子黒板とタブレット端末による授業で板書がほぼ使ってないのであたふたしました汗

待機室として使っていない教室を使わせてもらえたのでよかったのですが、そこにらんちゅうサイズの金魚が2匹水槽におりまして・・・

実習期間中の世話係に任命されたのですが、

私が来た週の週末に1匹死んでたのですね。

ヌンタコ

・・・・・・・。

その教室を掃除してくれてる生徒がいたので必死に、

ヌンタコ

○してないからね!?

って伝えてました笑 なんでだろう汗

ちなみに残った1匹は勝手に「きんちゃん」と名付けて独り言を聞かせてました。

迷惑だったかもしれない笑

あとちょっとで卒業できる

あとちょっとで卒業できるのに特定の科目だけ落とし続けてます・・・だめだこりゃ。

教員になる、というよりかは色々考えがあってやってみようとなりました。

得意な数学ではなく苦手な社会でトライしてるのも周りは「なんで?」という感じで、今も見られてます。

ことごとく変な私ですが、またこれも続きます・・・自己満に気をつけないとね。

変な話ですが、学歴コンプレックスを持ったまま大人になってズルズル引きずる方も多いです。ちょっと前向いて進みたかったり、環境を変えてみたかったり、コロナ禍でちょっと何かにトライしてみたかったり。

そんな方向けにこちらもおすすめしておきます。ここに載ってあるものに入学せずとも、可能性としてどのような道があるのか、大人になってから進路を再検討するのもありだと考えてます。

自分のお金で学んでるんで、悔いなきように!