耳で情報を入れよう

レンタルサーバーやVPSとは?

PC

簡単に感覚的に理解できるようにまとめました。

「あー、ね。」と読んだ後こぼれるように。

ですので細かいところいうと「若干違くね?」もご了承ください。

または問い合わせからメッセージもらえると嬉しいです。

サーバーとはなんだ?

データを収納する部屋です。自分のPCを自宅と例えるならサーバーのイメージは別荘または事務所みたいなもう一つの居場所のようなイメージです。

ローカル環境が自分のPCの中のみ、サーバーは遠隔地のことを指すイメージ。

そしてサーバーは4つに分類できます。

  • レンタルサーバー
  • VPS
  • クラウドサーバー
  • 専用サーバー

レンタルサーバーとは?

ワードプレスなどを運用始めるに当たってはレンタルサーバーが必要となります。

マンションの1室を数人でシェアハウスしている状態です。この一部屋にOSなど配置されています。

マンション、という表現は語弊があるかもですね。〇〇サーバーという団地の一つをシェアハウスしていていろんな機能はみんなと共同で使ってる。管理者ではないから裏側の設備設定などはいじれません。

ちなみにワードプレス始めたいならエックスサーバーがコスパ良いのでおすすめです。

ワードプレスで公開まで踏み切れないな〜触ってみたいけど。

という人はMAMPかXAMPPをインストールして仮想サーバーを自身のPCに作ってやってみてね。

公開はしたいんだよ〜というわがままな人は知り合いや友達のドメインを切ってもらってね。

VPS

レンタルサーバーに対してVPSはマンションのイメージです。ワンルームに一人というイメージですね。設備などもいじれるので管理者権限が付与されています。

サーバーの裏側も色々やりたい、プログラマーの方などが利用しています。

さくらのレンタルサーバーがすごく安いし、レンタルサーバーといえばさくらかエックスサーバーだよね。という印象があるけれど、VPSもさくらを利用することにしました。

画面デザインも簡易的でわかりやすい。料金も結構良心的です。

ちなみにレンタルサーバーより自由度の高いVPSの方が利用料は高めです。

クラウドサーバー

先程のワンルームなVPSをリノベ可で拡大できるよ!といった感じにしたのがクラウドサーバーです。ワンルームの部屋を拡張できちゃう感じです。6畳一間から12畳一間に!みたいな。現実では隣の部屋を打ち抜かないと無理なのですが、クラウドという点で拡張が可能なのでしょうかね。

ヌンタコ

5年ほど前にAWSを使って放置してたら無料期間が終了して、サーバー料金を請求されたことがあります汗

わからずに興味本意で使うもんではないですね。ちなみに英語で請求が来るのですが、charge payment・・・とか単語が並んでます。

「もう2度と使わないし、一度も運用していないので請求を取り下げてほしい。」

と言ったら、取り下げてもらえました。ほっ。

ログが何かしら残ってたら話は別ですけどね。

AWSの対応者がインド人系の名前だったのでやっぱりインド人スゲ〜となりましたね。

話逸れちゃうけどアメリカとインドの時差って12時間ぐらいだからシリコンバレー地域の企業はインド人をリモートで雇ったり引っ張ってきたりしてます。インドのヒンディーベルト除く地域は高等教育盛んですし、英語と数字に強い・原理的ヒンドゥーへの反骨精神ある優秀なインド人はすぐそっちに行きます。大陸の方々のGRIT力半端ないからね。

専用サーバー

完全に第二の家ですね、別荘と言いますか

当たり前ですけどコストは一番高額です。自宅あるのにもう一つ家を持つようなイメージですからね。別荘と違う点でいうと、基本的にサーバーはずっと動きっぱなしのイメージなので、自宅の固定費に加えて別荘の固定費もかかる。

結局第二の家じゃないか。という印象ですね。大企業でシステム部門も入っている会社であれば、機密漏洩防止などの観点からそのほうが都合が良いのかもしれないですね。

まとめ

ちなみに、サーバーにはwebサーバーソフトを入れないとしっかり働いてくれないです。倉庫みたいな扱いになってしまいます。

WebサーバーソフトはApachとかNginxとかあるんですが、レンタルサーバーには初期の状態からこのサーバーソフトが入ってます。

VPSなどその他は自分でインストールしたり環境構築しないと使い物にならないので知識がない時は不用意に手を出さない方がいいかなと思います。

基本的にはデータの管理を任せるために部屋を借りているイメージですね。

すっごい簡単に自分用のノートとして載せてみました。

まだまだプログラミング学習は続くのでまた載せます〜