耳で情報を入れよう

腰痛改善の方法3選

腰痛で辛い

こんにちは、ヌンタコブログのヌンタコです。

最近書く内容がアラサーらしからぬ内容な気がしてきました・・・

このタイトルの通りです。

ちょっと今回は有益な情報が少なめかもです、ごめんなさい!

腰が痛い原因

腰痛の原因は人それぞれですが、疲労からくるものか骨盤のずれからくるものかはたまたその両方か・・・もしくは筋肉量の低下から連鎖して上記の原因になるものなど色々あります。

歯の噛み合わせでさえも、体のずれを引き起こして腰痛にまで到達することもあるので生活習慣にも要注意なのです。

そして私の腰痛の原因はこうです。

  • 骨盤のズレ
  • 足の筋が硬く強張る

腰痛と言っても私は必ず左がわだけなんですよね・・・

これらの解決法で効果があったものなどを紹介していきます。

ちなみにこちらのサイトで歪みがどのように出ているかセルフチェックできるようです。

腰痛を和らげる方法① 矯正ベルトの使用

骨盤を正しい位置に戻す、というか固定させて生活するためでもあります。あと介護や引越し業者など重たいものを運ぶ系の仕事や工場勤務の方などもコルセットおすすめですね。

お腹が出てくると骨盤が前に傾いて反り腰状態になりやすいので、なるべく体を使う労働などには使ったほうが良さそうです。

私体使う系ではないのだけどな・・・

腰痛を和らげる方法② 整体や整骨院の利用

整体や接骨院に行って徹底的にみてもらうことです。

ただ、ぼんやり伝えるとぼんやりした返答や効果しか返ってきません。特に最近は高齢化の影響で接骨院や整体院が増えてきました。人手が必要なので経験の浅い若い方が施術をする場合もあります。

お互いに勉強になるので細かく伝え、細かく聞くことが望ましいです。

ちなみに相談しておく内容はこうです。

  • 自分の骨盤はどのようなずれがあるか?左右上下の状態
  • 骨盤は開いているのか
  • それらの状態であればどういう症状が出やすくなるか
  • 自宅でできる改善予防の方法はないか
  • コルセットなど補助器具やおすすめのものはないか
  • 何回通えば良くなるか

実際には1回で良くすることもその人の症状によってはできるのですが・・・通院の方が経営者目線では嬉しいので7割直して、また悪くなったら7割戻す・・・を繰り返すのです。いいとか悪いではなく向こうも商売なのである程度仕方のない部分もあるんですよね・・・

ただ高額なものほど強く細かく伝えておかないと、微妙な効果で終わってしまいますので注意が必要です。

ただ、介護保険や雇用保険など何らかの保険適用で安くすることはできるのですが、国民健康保険のみである場合や、第3号被保険者で仕事をしていない方、雇用保険のかからない範囲での仕事をしている方などは対象外となるのでその点は電話やメールで問い合わせておいた方が良さそうです。何回かの通院は確実に言われるので経済的に余裕がない場合は注意が必要です。

腰痛を和らげる方法③ ストレッチ

ストレッチをするのが一番効果的ではあります。自宅で自分でメンテナンスできるので費用があまりかかりませんし。

私の場合色々聞いてわかったことは、骨盤が左が上にそして前に出ている状態です。この場合は左の太ももの裏が必ずこわばってます。あと、下っ腹の股にかけて伸びている筋膜が寝た状態でほぐしていくのですが異常に硬い・・・

筋繊維は左右交差した状態のところがあるので、例えば左腰に異常がある場合は右足にどこかおかしな点があるなども教えてくれます。

自分でも知識を蓄えてメンテナンスをする必要があります。

YouTube動画などで色々試して自分にあったものを実践していきましょう!

まとめ こまめなセルフケアが大事

結局一番コスパが良いのはこまめなセルフケアです。通院となると本当に整体などは終わりがないです。一度終わっても生活習慣を正さないとどのみちずれるのでまた通い直す必要が出てきてしまいます。

ちなみに、骨盤がずれるという表現はおかしいらしく骨がずれるというのはあり得ないという整体師の意見もあります。

私は素人なのでそのあたりの事情はわかりませんが、自分の腰痛が早く治りますようにと願いながら今日も寝ます・・・