耳で情報を入れよう

習慣化できない私が習慣化するためにやった3つのこと

どうもこんにちは、習慣化が目標のヌンタコブログのヌンタコです。

3つのことをやると習慣化がゆるーく持続しました。そのゆるーくの内容を紹介します。

自分を責めない

ダイエット続いている友達に聞いたのです。「なんでそんなに続くの?」と。

色々理由はありますが、友達曰く「できない時とかいつもに比べて少ない量の時はあるのだけど、できない日があっても自分を責めない。責めても時間は戻らないし。」と。

なるほど〜。責めるのよくやってます汗

その子はアラフィフの友達上司がいるんですがダイエット成功したランナーの方で、アラフィフになってからダイエット成功経験保持者なのです。若い我々が言い訳を言う隙を与えない存在が近くにいると言うこと。つまり環境。

もう一つは運動好きな彼氏と毎日報告するそうです。これいいですね。

だけど私の周りにはそういった関係の方が皆無なので、とりあえず自分を責めないで続けるようにしてみます。

モチベーションとか感情を排除する

「モチベーションって言葉嫌いなんよね・・・」と私の友達二人が言います。理由は聞かなかった。(なぜかその時あまり気にならなかった)

でも確かに習慣化がテーマなものを考えると歯磨きする時って感情は無ですよね?

今日も磨けた嬉しい〜〜〜☆!とか今日も磨くのか最悪〜〜〜〜↓もない。

すっごい無ですね。

トイレに行くレベルです。それぐらい何も考えず最初の5秒をちょっとやる意識にしたら意外と続くかも。

あと前に私がやってたのは動機付けです。例えば避けられない日々の日課にくっつける。

トイレに行くのは避けられないので、トイレ行くたびにスクワット10回とか。

ポジティブ型かリスクヘッジ型かタスク型か

大きな目標を掲げすぎると習慣化しにくいのですが、目標を達成したらいいことが待ってるよ〜と言う感じで頑張れる人はポジティブ型かなと思います。それを原動力に邁進できるタイプ。

またリスクヘッジ型はこれをしないとこういう嫌なことが待ってる、と言うのをリアルに想像することでそれを避けるために行動に移すとか。歯磨きをするのも虫歯にならないためですしね・・・

ダイエットに関して言えば、この世からLL以上のサイズの服がなくなる将来がくる。とか未来予想的な本や新聞の見出しになればやる人増えるんじゃないかな笑

そして最後のタスク型ですが、これ私です。

やりたいことを長期・中期・短期でメモをとってまして、毎日タスク表を見て実行して潰していくようにしています。前は手書きでメモ紙にしていたのですが、最近良さげなアプリを見つけて・・・

それがgoogleの「ToDoリスト」アプリです。アプリ開くとタブがあって、タブごとにリスト項目を追加できるんです。リスト内にサブリストも設定できて便利。しかも説明と期限(リマインド)も設定できるのですごく便利です・・・

これすっごいオススメです。

自分のスタイルを理解してトライ

習慣化するためには自分に合ったスタイルで、高すぎない目標設定にした方がいいのかなと最近思います。新しいことに挑戦する場合は失敗と成功がフィフティフィフティの場合にやる気が出るとも言われています。

最近はやらない後悔をする次の日の自分を想像してゆるーく継続しています笑