耳で情報を入れよう

愛媛で女性が一人暮らしするのに必要な生活費

どうもこんにちは。愛媛で一人暮らしの経験があるヌンタコブログのヌンタコです。

「移住したい街」ナンバー1に輝いたのが愛媛県西条市ですが、移住希望者を誘致するのに市役所の担当者がすごーく頑張っていた話をちらほら聞きます。もちろん移住した後の相談役として手厚くサポートしてたのが功を奏したのもありますね。

そんな愛媛県ですが、女性単身者が移住する前に知っておきたい生活費や仕事についてお伝えしたいと思います。

愛媛県松山市は家賃が一番安い

移住したい1位が西条市ですが、家賃が一番安いのは愛媛県松山市です。西条市についてはファミリー層向けの古民家空家物件などがありますが、移住してきた人はこっちで職探し・・・というよりも転職や転勤、起業でやってくる人の方が多い気がします。

なので単身者で西条市を選んで移住というのは地域おこしの方関係者以外はあまり聞かない。(私の周りだけかもですが汗)

松山市は家賃が日本一安いです。私も結婚する前は1K 13畳の部屋に住んでいましたが、家賃・共益費・水道代・ネット代・駐車場代・町内会費含めて・・・¥45800-/月でした!安いでしょう?

室内洗濯機置き、バス・トイレ別です。南向きの5階です。

当時東京の渋谷区のワンルームに住んでいた友達に話を聞いたところ6畳ほどで家賃が7万近くしたと聞いて、本当に松山は安いな〜と実感してました。

安い理由としてはファミリー層の方が一軒家を建てていくのでマンションやアパートも空室が出やすいんです。学生マンションは大学周辺で固められているのでそれ以外のところで物件を探す学生さんも多いです。

中心地は高くなりますが、それでもかなりコスパが良い物件もちらほらあります。

生活費の内訳

生活費と一言に言っても十人十色ですよね。ひとまず私の場合で表を作ってみました。結構倹約してたので必要最低限の支出ですとこのくらいです。

貯金も4万ほど毎月できたので倹約家の方ならすぐ貯まります。冬場はガスだとお湯を出すので光熱費が結構かかりますね。それ以外のものはほとんど横ばいです。奨学金の毎月の返還金額はご自身で調整できると思います。

項目費用
家賃(共益費・水道・駐車場・ネット利用料)¥45800-
食費¥15000-
通信(スマホ)¥3000-
車保険¥3500-
交通費(ガソリン代)¥4000-
交際費¥15000-
奨学金返済¥15000-
貯金¥40000-
合計¥141300-
1ヶ月の生活費 一人暮らし女性 (理美容や服飾費など皆無)

転職や就職を愛媛でする場合

地方に来ると、職はあるのですが「選ばなければたくさんある」という話です。華やかなO Lをイメージしている場合はちょっと厳しいと思います。綺麗なオフィスで私服で華やかに・・・となると額面15万の契約社員かまたはプログラミングのように時給単価が高い職など専門性に特化するかぐらいしかあまり聞きません。

なので東京など都会での仕事をリモートで引き継ぎ愛媛に移住するのが一番良いです。

額面15万ですと手取り12万切るぐらいがいいとこでしょう。暮らせなくはないけれど、節約がスタンダードで旅行費用などは貯められないイメージも付きます。ただ、山間部などに行けばグッと家賃は抑えられますので、ライフワークバランスを検討するのも良いかと思います。

地方ですので、圧倒的に求人として多いのは介護業界です。あとは住宅営業や保険関係など接客メインです。

移住する前には求人票などのチェックも抜かりなく。

愛媛の生活はオススメできるか?

愛媛県内のスーパーを利用して自炊をするのであれば食費はさほどかかりません。おおよそ月に2万円あれば可能ですが、外食が嵩む方は要注意です。ですので・・・貯金や投資、保険などを度外視した場合は10万あればなんとか生きてはいけます。

ただ交際費や理美容、服飾費、医療費などを削ると心が削れるかもしれません汗

その点を考えると手取りで15万ぐらいは合ったほうがゆとりある生活が維持できるかもしれませんね。

東京で生活されていた方から話を聞くこともありますが、一様に「何かが削れる」という感想が返ってくることがありました。満員電車経験者たちです。

愛媛はスローライフとしては良いですが、あまり最新のものは入ってきません。あと島国なので出難いという問題もあります。車も必須のツールとなってます。カーシェアリングが浸透してきている都会に比べるとこちらは一人一台が必須のイメージです。

また保守的で内向的な性格・・・とも言われることがあるので県外から来られる方はフィーリングの会う人を確保してからきた方が良いと思います^^;これは本当に!

ヌンタコ

移住希望されてましたら相談事はできる限り受け付けますし、関係者にお繋ぎしますので遠慮なくお問い合わせからどうぞ〜

コロナ禍の影響などで移住検討されてましたらぜひ^^